コンテンツマネジメント・ホームページの作成

日別: 2016年12月1日

コンテンツマネジメントの利用

Contents Management System、略して「CMS」は、ブラウザや専用アプリケーションにより、Web上の公開情報を更新する仕組みです。CMSとブログは、「ブラウザ上で情報更新が行なえる」という共通点がありますが、似て非なるものです。

ブログの持つコミュニケーション性は、ビジネスにも役立てることができます。しかし、ブログの更新性を活かして、ブラウザ上でクライアントが簡単に情報更新を行なえるコーポレート(企業)サイトを構築するためには、それなりの問題点があります。

ブログの情報管理は、基本的に時系列で行なわれますが、コーポレートサイトの場合、時系列で管理するべき情報は狭い範囲に限られ、多くの情報は時系列でない管理が必要とされます。また、ブログでは、コミュニケーションに重きが置かれていますが、企業サイトの場合、コミュニケーションよりも自由度の高さが重視されます。そういった理由で、コーポレートサイトの構築にブログを利用するのは、非現実的であるというのが一般的な見解です。それらの問題を解決するためには、CMSを利用することができます。CMSであれば、時系列以外の情報管理、ページ毎のデザイン変更にも対応しています。

このカテゴリーでは、「CMS(コンテンツマネジメントシステム)」という仕組みを利用してホームページやデータベースを作成する方法について、詳しく解説します。皆さんの中で、CMSについて知りたい方は、参考にして頂ければ幸いです。

16年12月1日     0 Comments